80’s一発屋列伝 vol.1

Posted: 11月 18, 2012 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:, , , , ,

80’s一発屋列伝 vol.1

本日は好評「80’s○○列伝」の新しいシリーズです。いつの時代でも一発ヒットしたものの後が続かず・・・というアーティストは結構いるものですが(私も一発だけでも何か曲を発表して当ててみたいものですが)80年代は今も残る名曲も非常に多いのですが、一方でMTVの台頭などもあり、ある意味でポップスを商業音楽としてみると過渡期だったような気がして、一発屋の宝庫(大変失礼ですね。)のような時代でもあります。当時中学・高校時代を過ごした私としましても、1曲だけ印象に残っているアーティストなどは数多く浮かびます。そんな中から、ああこんな曲あったよね!的な曲を敬意を表してご紹介をいたしましょう。

FALCO ”Rock Me Amadeus”

1985年発売。これはアメリカ、日本でも当時大ヒットし話題を呼びました。ファルコはオーストリアのミュージシャンでそれなりのキャリアもある方なので一発屋と呼ぶには大変失礼なのですが、いかんせん世界的にヒットしたこの曲のイメージが強過ぎまして・・・曲は刺激的なビートに英語とドイツ語のラップでモーツァルトの生涯を歌っているそうですがほとんどサビしか聞き取れません。大胆なシンセブラスのリフもキャッチーで大好きな曲です。それにしてもファルコ、98年に亡くなられていたのですね。まだ若いのに当時を知るものとして残念です。

ROBBIE NEVIL ”C’Est la Vie”

1986年発売。気持ちのいいエレポップに独特なソウルフルヴォーカルがご機嫌な曲。この後も活動していたようですがヒットはこの曲だけでした。この曲は今私の手元にはCDがないので今度当時のアルバム、買おうかななんて考えています。

というわけで、まだまだ浮かびそうですが、ネタは小出しにというブログの法則に則って本日はこの辺で。

コメント
  1. matsudananda より:

    vol.1ということはまだまだ浮かんだら続きご紹介していきますので乞うご期待!です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中