80′s一発屋列伝 vol.6

Posted: 11月 21, 2012 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:, , , ,

80′s一発屋列伝 vol.6

自分の中でにわかに再燃しつつある80’sなわけですが、思い出すと出てくるわ出てくるわ、何度もお断りしていますが、このコーナーは当時の曲やアーティストに愛を持って書いています。「一発屋」という表現も当時の凄まじさを表す最大限の敬意を表していますのでそこのところご理解いただければと思います。というわけで、今回ご紹介したいのは”Martika”です。

1988年1stアルバム”Martika”でデビューしました。アルバム全体の印象は当時のDX系デジタルシンセキラキラサウンドと、これまたDX系のギロギロしたえげつない固めのシンセベースと、打ち込みのリズムでタイミングもほぼジャストでグルーヴ感など関係なく、ガチガチのあっさりした?ポップサウンドです。80年代後期はこういうのが流行でしたので仕方ないですし、私も嫌いじゃありません。しかしアナログシンセぽいサウンドなどみじんもありません。ところが全米1位を獲得した大ヒットシングル”Toy Soldiers”だけは彼女のヴォーカルの魅力とこのデジタルサウンドが見事にハマった今聴いても良質なバラードに仕上がっております。他の曲ももちろん彼女のヴォーカルは力強く説得力あるとても魅力的な声の持ち主ではありますが。

Martika ”Toy Soldiers”

私は1stアルバムしか持ってませんし、聴いたことがありませんが、実は彼女の2ndアルバムにはPrinceが絡んでいたそうで今更になってちょっと興味が出てきましたが、私も知らなかったということでこちらは商業的には失敗に終わってしまったようです。しかし、この1stアルバム、気持ちのいいキラキラしたデジタルシンセサウンドと彼女のヴォーカルを楽しむには、いまだに結構気軽に聴けるポップアルバムで大好きです。80年代後期のサウンドを思い出したいときには最高の1枚ですね。

Martika ”Martika”
Martika

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中