だいぶ話が逸れますが・・・たまにはゲームでも

Posted: 11月 27, 2012 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , ,

だいぶ話が逸れますが・・・たまにはゲームでも

今時の若者(だけでないですが)は普段から生活の中にゲームが溢れていますよね。専用機だけでなく今やスマートフォンや携帯でもゲームが楽しめます。まぁ、私自身は普段は全然ゲームなどしている暇もないわけですが、若かりし頃ハマったゲームがいくつかありました。

私たち80年代に青春を過ごした世代は、丁度ビデオゲームの進化とともに育ってきたようなもので、小学生の頃にインベーダーゲームが流行って、中学生くらいにファミコンが流行って、高校生くらいでマイコン(当時はまだパソコンとかPCという言葉が一般的ではありませんでした。)にハマる輩が出てきたり、社会人になってお金を稼ぐようになる頃にプレステが登場といった具合に本当に自分達の成長に合わせて新しいゲームが登場してきたかのような感覚です。

ですが、個人的には中学生の頃はファミコンを買ってもらえず、高校のマイコンの授業(工業高校でしたが当時からこういう授業がありました)ではプログラムの入力に挫折し、ということでゲーム関係には縁遠い青春でした。

大人になってから音楽関連からMacに出会い、コンピュータというものに触れ、その楽しみのひとつとして当然ゲームがあるわけですが、ゲーム音痴の私はアクション系が苦手でもっぱら「さめがめ」やテトリス系などパズル系にハマりました。結構ファンも多いと思いますが、「上海」や「二角取り」はいまだにやり出すと時間を忘れて止まらなくなりますね。あとは名作「シムシティ」も地味にハマった時期がありましたね。いわゆるシミュレーション系ってやつです。基本、カチャカチャやってるよりも静かにじっと考えるやつが好きです。

なんてことをふと思い出したわけですが、よくよく考えてみるとめちゃめちゃハマったアクション系のゲームが何と3つもありました。ひとつは「VirtuaFighter2」です。当時うかつにもゲーセンでハマり、これをやりたいがためにセガサターンを買いました。分厚い必殺技の参考本みたいなのも買っちゃったりして。当時は3Dポリゴンで描かれたキャラクターがリアルに戦う映像にものすごく興奮したものです。私はよく「Shun」とか言う酔拳使いのおじいさんを使っていて、相手の攻撃をかわしつつネチネチと投げ技のカウンター的なやつでいやらしい戦い方をしていました。このゲームの面白さはリアルな3Dのスピード感ある動きと、各キャラクターの個性的な名台詞ですよね。

いろいろ調べてみたらこのVF2が当時のMODEL2と呼ばれるセガの基盤を完全にシミュレートしてPS3やXbox360に萎縮されて復刻してるらしいです。いまだに需要があるみたいですね。そういえばWindows版もあっていつだったかPCに入れてちょっと遊んでみましたが、やっぱりセガサターンで培った往年の技は出しにくかったので(PCのキーボードでは・・・)すぐ飽きてしまいましたね。でも今セガサターンでやってもめちゃめちゃ弱くなってるんだろうなぁ。


VirtuaFighter2 Super combo こんなの懐かしいですね。

そして二つ目はこれまたセガサターン(それしか持ってなかったものですから・・・)で野球モノ、「Greatest Nine 97、98」です。これもハマりました。何せこの時代、横浜ベイスターズの最強時代ですから。ゲーム上でも佐々木は大魔神でした。石井拓朗と鈴木尚典、ローズの好打力は素晴らしく、盗塁率も高く、無敵でしたね。今やメジャーで活躍していた斎藤隆もいたし、ハマの番長も。野村のカーブとかもね。永年のベイファンである私の一番野球が面白かった時代ですね。


Greatest Nine 98 松下アナの実況がいいですね。あと審判の妙に低い声とか。ほかの野球ゲームは遊んだことがありませんのでこれしか知らないんですが、なかなか奥が深く、純粋に野球が楽しめるゲームでした。

そして最後に私がハマったのは結構いい年齢になってからのものですが、今でも大人気シリーズの「龍が如く」です。我が家にはいまだにPS3がありませんので2までしかやってませんが、面白過ぎました。不覚にも40近くなってハマってしまったゲームです。そのリアルでありながらも空想の非現実な世界観と迫力の格闘シーン、味わい深いストーリー、たまりません。


龍が如く2 ヒートアクション大全 なんだかんだ言って一度ハマるとすごい熱中してしまう正確です。やり込めばやり込むほど深く楽しめるそんなゲームが大好きなんですが、世の中には私の知らない面白いゲームがまだまだあると思います。ただいい大人なんで今から新しいゲームにハマってしまったら生活に支障をきたしそうなので、お願いですから私に面白いゲームを勧めるのはどうかご遠慮いただきたいと思います。

コメント
  1. 同じ[龍が如く]ファンからですが… 間もなく5が出ますよ! ※もちろん予約済 無理に とは言いません 中古のPS3でも良いんで早くヤりましょう より:

    http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=reservoior

  2. An additional issue is that video games are generally serious in nature with the main focus on understanding rather than fun. Although, there’s an entertainment part to keep your sons or daughters engaged, each and every game is often designed to work on a specific set of skills or area, such as math concepts or scientific research. Thanks for your write-up.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中