80′sアーティスト列伝 NENA

Posted: 12月 3, 2012 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:, , ,

80′sアーティスト列伝 NENA

今回ご紹介したいのは、1983年の大ヒット曲、”99 Luftballons”で知られるNENAです。本国ドイツではデビューアルバムが、いきなりミリオン越えで、後に英語バージョンも発売され、一気にこの曲で全英1位、全米2位、その他の国でも世界的なヒットとなりました。私はこのオリジナルのドイツ語バーションの方が好きです。NENA聴いてちょっとドイツ語に興味出ましたもの。発音難しいですよね、ドイツ語。全然できませんけど。


NENA “99 Luftballons”

シンセ野郎としては、このイントロのOberheim OB-Xの音がたまりませんね。図太いとてもファットなポリシンセ、チョッパーベースとの絡みも最高です。そして何と言ってもNENAのヴォーカルの力強さ。シンプルな8ビート、ロックチューンとしても今でもとても気持ちよく聴こえます。このアルバムとしては英語の曲とドイツ語の曲と混ざってるのですが、他の曲もM2の”? (Fragezeichen)”やM3の”Hangin’ On You”、さらにはM5″Let Me Be Your Pirate”のようなヨーロッパの哀愁あり、M4の”Just A Dream”ようなロックあり、M6の”Kino”のようなシンセとチョッパーベース絡みのポップあり、はたまたM7の”Das Land Der Elefanten”に至ってはゲートエコーやシンセベースとパーカッションが気持ちいい、シンセで象の鳴き声をシミュレートしちゃってたりと聴き応え満載です。今でもちょいちょい通して聴きたくなる80’sの名盤アルバムです。

そしてちょっとレアな動画で、私の大好きなHoward Jonesのライブにゲストでこの曲を歌ってるNENAがいるではありませんか!夢のような共演です。まぁ、演奏は結構雑な感じではありますが。個人的には次のゲストとして登場するあのミッジ・ユーロも気になりますが・・・


Howard Jones with NENA “99 Luftballons”

バンドとしてのNENAは87年に解散しているのですが、シンガーとしてのNENAは2000年代に復活し、この”99 Luftballons”も新バージョンが発表されているようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中