80’s dance music シーン

Posted: 12月 5, 2012 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:, , , ,

80’s dance music シーン

80’s、それは30数年前の遠い日々、すべてが必要以上にキラキラとしていました。音楽ではシンセサイザーを始めとしたデジタルサウンドがロックやポップスに急速に取り入れられ、浸透していった時代です。そしてノリの良いポップスは何でも?ダンスミュージックと呼ぶ傾向がありました。当時はキャッチーでノリの良いポップス曲がディスコなどで好まれました背景があります。今でこそクラブミュージックも多様化して様々なジャンルがありますが、当時はビートの強い歌もののポップスが主流でした。そんな当時のダンスミュージックシーンで私が個人的に思いつく曲は・・・曲名に動画のリンクがございます。こういうのお好きな方はご堪能あれ。

NU SHOOZ ”I Can’t Wait“、”Point Of No Return
THE JETS ”Crush On You“、
BANANARAMA ”Venus“、”Love In The First Degree
EXPOSE ”Come Go With Me“、”Point Of No Return
SAMANTHA FOX ”Touch Me
REGINA ”Baby Love
STACEY Q ”Two Of Hearts
RICK ASTLEY ”Never Gonna Give You Up“、”Together Forever
KYLIE MINOGUE ”I Should Be So Lucky
MICHAEL FORTUNATI ”Give Me Up
SINITTA ”Toy Boy
THE COVER GIRLS ”Show Me
DEAD OR ALIVE ”You Spin Me Round

この手の曲、まだまだたくさんありますが、今ではめっきり聴かなくなりましたよね。でも一番最初に挙げたNU SHOOZだけは、本当はこういう括りではなくて、結構真剣にアルバムも聴き込んだし、大好きなアーティストです。シンセアレンジが渋い!です。いまだに時々聴きます。あとはこの時代のこういうノリ?というかサウンドに近い作品としてMADONNAの”Into The Groove“なんかもオリジナルアルバムには入ってない曲ですけど、この時代のこういうシーンをモロ意識した曲ですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中