80’s一発屋列伝 vol.8

Posted: 12月 27, 2012 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:, , ,

80’s一発屋列伝 vol.8

80’sのダンスミュージックシーンを思い出していろいろ聴いていたら、「うわ!これ聴きまくってたわ!」ってのがございまして。89年、ベルギーから発信され世界中のダンスフロアーを湧かせたあの曲です。当時、ハマり過ぎて何故かこの曲で勝手なイメージで私の中の「ベルギー」という謎の国のイメージがめちゃめちゃ上がりました。「ベルギー?クールじゃん!」みたいな・・・


TECHNOTRONIC “Pump Up The Jam” 1989年。

何が衝撃って、シンセベースにディレイかけるって当時ものすごい衝撃を受けました。しかもクール。それとこのTR909のふくよかな超気持ちいいキック。そしてハットがこんなに主張してるビートってのもビックリでした。その後のこういったテクノ・ハウスビートの祖といってもいいのではないでしょうか。なんでこんなにシンプルなビートがこんなに刺激的で気持ちいいんだ?ラップも独特でノリが粘っこい感じですごくカッコいい!

pump_up_the_jam
TECHNOTRONIC “PUMP UP THE JAM” 1989年発表。

もちろんタイトル曲の「PUMP UP THE JAM」のみならず、アルバム全編通して気持ちいいビートが満載で楽しめます。打ち込みのベースパターンやリフのアイディアなんかは本当にシンプルなんですが、このラップ&ヴォーカルと組み合わせると最高なんですよね。

それと個人的には2ndアルバム「BODY TO BODY」も好きなんですよねぇ。前作ほど売れなかったらしいですけど。特にM1の「MOVE THAT BODY」は当時CDウォークマンで1曲だけループして常に聴くほどハマってました。M2の「WORK」も1stにはないノリでこちらもカッコいいですよ。

technotronic_body_to_body
TECHNOTRONIC “BODY TO BODY” 1991年発表。

ただ、この後も活動はしていたらしのですが、私の知っているのはここまでです。そして89年の「PUMP UP THE JAM」のインパクトが強過ぎてこのコーナーでご紹介した次第です。この2枚は今聴いてもすごく刺激的でカッコいいです。年齢を忘れて踊りたくなる?グッドビートです。

コメント
  1. […] 90′s初頭のこのモロでベタな感じ。懐かしいですね。今聴くとこのオケ、チープですね。サンプラーのビット荒いんじゃね?っていう感じがたまらんです。っていうかやっぱりミーハーですね、私。でもダンス系の音楽ではこの時代ちょい先に流行って以前にもご紹介しました”Technotronic“の方が断然好きなんですけどね。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中