80′sアーティスト列伝 Depeche Mode vol.2

Posted: 12月 31, 2012 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:, ,

80′sアーティスト列伝 Depeche Mode vol.2

Depeche Mode vol.2です。前回ご紹介しましたように1stアルバムである「Speak & Spell」発表後、それまでバンドの中心的ソングライターであったVince Clarkeが脱退してしまいます。彼はその後、ソウルフルなヴォーカリストAlison MoyetとのデュオYazoo、さらにその後には、こちらも卓越した声の持ち主であるAndy BellとのデュオErasureにて活躍しています。

さてVince Clarkeの抜けたDepeche Modeは残った3人で活動を続けるべく、Martin Goreが作曲を担当することになります。そこでシングル「See You」を全英6位とヒットさせ、2ndアルバムである「A Broken Frame」を82年に発表し、確実にバンドが存続し得ることを確証することとなりました。

depechemode_abrokenframe
DEPECHE MODE “A Broken Frame” 1982年発表。

1 Leave in silence
2 My secret garden
3 Monument
4 Nothing to fear
5 See you
6 Satelite
7 The meaning of love
8 A photogragh of you
9 Shouldn’t have done that
10 The sun & the rain fall

実際、1stアルバムと曲調もサウンドも全然違うこのアルバムは、1stがVince Clarkeによるポップ色の強い「陽」だとすれば、こちらはMartin色のよく出た哀愁漂う「陰」のカラーで本当に対照的で同じバンドのアルバムとは思えないものになっています。サウンド面でも同じアナログシンセメインながらこちらは音色の幅が広がっており、ベルのような金属的な響きのサウンドや、また1stに比べてリバーブなどのエフェクトの多用が見られます。


DEPECHE MODE “See You” 1982年発表。

1stの頃にはないいかにもMartinらしい切ないメロディです。これがその後のDEPECHE MODEサウンドの特徴になっていきます。

コメント
  1. […] Clarkeが脱退し、Martin Goreをソングライターに据えて2ndを制作したお話は前回いたしましたが、今作からはオーディションによって加入したAlan […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中