「・・・」が売れない!

Posted: 3月 31, 2013 カテゴリー: Computer, Apple, Mac, iPhone
タグ:

「・・・」が売れない!

近年、車が売れないだとか、CDが売れないとか、PCが売れないとか言う話題がいろんな業界で絶えませんよね。これってある意味、どんな業種であろうがいろんな意味で経済の成長が鈍化、または止まっていて市場自体が縮小に転じているのではないかと思う訳です。つまり市場に対して、あらゆる製品が一通り行き渡ってしまって、今まで持ってなかったモノを新たに購入する機会ってのがそうそうないてことですよね。

もちろん、長い不況などでいろんな物を買う余裕が無くなってきてるってのもあるでしょうが、車だってCDだって、PCだってちょっと前?というか昔はみんなもっとバンバン買ってた時代があったわけで。
その、みんながバンバン買ってた時代というのは、車、CD、PC(に限らずですが)なんかには、そのモノ自体の価値だけではなく、一緒にいろんな「夢」が詰まっていたような気がします。

車だったら、その車を買うことで通勤が楽になったり、休日のドライブが楽しめたり、CD(音楽)だってそう、昔は1枚のアルバムの価値がとてつもなく高かったような気がします。その1枚で何年もずうっと聴いて楽しめる、いつまでだって何度でもとことんのめり込んで楽しめる、一生のうちでそう何度もないであろう貴重なアルバムとの出会い。新しいCDを買う理由がそんなアルバムとの出会いを夢見ていた時期がありました。

PCは私たちの想像を遥かに上回るスピードで進化し続け、アレもコレも出来る!そんな私たちのクリエイティブマインドを刺激し続けてきました。

そう、ここで思うのは、近年、「・・・」が売れないと言われているモノはそのほとんどが製品が熟成され、ある程度行き着くところまで進化を遂げ、新しい「夢」が薄れてしまっていることにより消費者の購買意欲に繋がっていないのだと思うのです。

ちょっと最近の話だとタブレット端末だとかスマホもそうですよね、手にするまではあんな小さいモノでここまで出来るのか!と驚いたものですが、一通り出回ってしまうとそれが当たり前になり、驚きも感動も既に薄れてしまっています。そして消費者がその新しいモノに慣れてしまうスピードはどんどん加速しています。

今、欲しいモノってそんなにないのは、そこに「夢」を見いだせないからだと思う訳です。

ことPCに関してはほとんどの人のやりたいことであるネットの閲覧やSNSなんかはスマホやタブレットで出来ますし、わざわざPCでするといったらオフィス用途や自ら文章や映像、音楽やプログラミングなどをクリエイトする立場の人間くらいでしょうか?大多数のネットの受け手側の人間はPCなんて要らないのかもしれませんよね。そりゃ売れなくなる訳です。

あとは、長いデフレの影響で何でも値段が下がっちゃった、何でも安く買えるというのも、モノ自体に夢が無くなっていったことと関係あるのかも知れませんね。どんな業種でも価格破壊みたいな現象が起きてどんどん安くしないと売れないってのも、そりゃ夢を詰め込んでる余裕もなくなります。

何だか話がマーケティングっぽい話題になってしまいましたが。こんな時代だからこそ、あらゆる業界で「・・・」が売れないと叫ばれている方々には、是非、消費者が「夢」を見れるようなモノであったり、サービスを生み出していただければと思います。もちろんそこにはいろんな困難や限界もあるでしょうが、先人達はそこを切り開いてきて今があるのですから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中