80′s名盤 Power Push! vol.6

Posted: 4月 10, 2013 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:, , , ,

80′s名盤 Power Push! vol.6

NU SHOOZ “POOLSIDE”

nushooz_poolside
NU SHOOZ “POOLSIDE” 1986年発表。

1 Lost Your Number
2 I Can’t Wait
3 Don’t Let Me Be The One
4 Goin’ Thru The Motions
5 You Put Me In A Trance
6 Point Of No Return
7 Secret Message
8 Don’t You Be Afraid

80年代エレポップの名盤です。M2の「I can’t wait」の大ヒットで知られるアメリカ・オレゴン州、ポートランドのJohn SmithとValerie Dayの夫婦バンドです。随分経ってから知ったのですが、これ、彼らの3rdアルバムなんですね。


“I Can’t Wait” イントロのサンプリングヴォイス風のリフがあまりにも印象的です。あとシンセベースのフレーズもこのグルーヴがたまりません。一度聴いたら忘れられない曲ですね。彼らの代表曲です。

このアルバムは全編通してカラフルなシンセの使い方、巧妙な打ち込みアレンジ、気持ちのいいギターバッキングの絡み、そして分かりやすいポップな曲、ちょっと鼻声っぽい?独特の魅力あるヴォーカル、すべて好みです。打ち込みのアイディアに煮詰まったら必ず聴くアルバムです。サウンドはモロ80’sなんですが今聴いても全然古臭さがありません。

そしてM3の「Don’t Let Me Be The One」の当時のライブの映像を発見しました。レアです。彼らが実際に演奏しているのではないでしょうが?ライブ用にアレンジされてますね。それでも動いてるNU SHOOZはあまり見たことがなかったので貴重ですね。


“Don’t Let Me Be The One”

そして個人的に最も好きな曲がコレ。


“Point Of No Return” 何と言ってもこのドラムとシンセベースのノリ、最高に好みです。こちらの音源はextendミックスのようですが。このシンセベース、ぶっとくて重い感じなんですが、純粋なアナログシンセのソレとは異なり、すごくエッジが聴いててエンベロープのアタックがDXばりに早いんですよね、たぶんMIDIで混ぜてるのかなぁ。そしてレガート風に伸ばして弾いても気持ちいいんですよね、すごい強力な音です。ウワモノのシンセの音色もキラキラしたものやらパーカッシブなもの、控えめに絶妙なレゾナンスの効いたものなど、とってもカラフルです。ドラムやパーカッション類も様々な音が重ねられていてとっても勉強になります。

未だにアルバム通して聴ける名盤です。エレポップ好き、80’s好き、そしてシンセ弾き、打ち込み派の方には強くオススメする1枚です。因みに続く88年に発表した4thアルバム「Told U So」もおすすめ、こちらはよりカラフルに、よりアレンジが緻密になっています。タイトル曲M1の「Told U So」は「Point Of No Return」を超えてるかもしれないぐらいカッコいい曲です。グルーヴが半端ない!彼らの魅力って実はしっかりとしたR&Bを軸に曲やアレンジを構成していて、さらにそこにカラフルなシンセやエフェクトをかませて独自の音世界を作り込んでいるところにあって、こういうミドルテンポの渋いグルーヴのあたりに本当のおいしさを感じるんですよね。

nushooz_told_u_so
NU SHOOZ “TOLD U SO” 1988年発表。

とにかく私が80年代当時から打ち込みで音楽を作る上で、何度も勉強させられてるバイブル的なNU SHOOZのこの2枚のアルバムです。特にリズムやベース系においてはかなり影響されてます。いろんなアイディアが詰まってます。もちろん、ただ聴くだけでもすごく気持ちいいサウンドでポップなメロディで楽しさ満点です。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中