Synthesizer Shop Back to ’88 YAMAHA編

Posted: 5月 1, 2013 カテゴリー: Synthesizer & MIDI
タグ:, , , , , , , , , , , ,

Synthesizer Shop Back to ’88 YAMAHA編

Roland編に続きまして88年のKeyboard Magazine広告欄を眺めながら、当時の楽器店の店頭にタイムスリップする、今回はYAMAHA編です。

まずは当時その斬新なフォルムが目新しかったこんなものから。

yamaha_g10
YAMAHA G10 定価118000円。ギターMIDIコントローラーです。1UタイプのコンバーターG10C(定価98000円)が必要で合わせて20万円を超えてました。この形、独創的過ぎますよね。残念ながらあまり普及はしませんでしたが、なかなかのNice Tryですね。

yamaha_ys200
YAMAHA EOS YS200
 定価129000円。FM音源にシーケンサーを内蔵し、ビギナー層をターゲットにしたEOSシリーズが登場していました。シーケンサーなしのYS100(定価110000円)もありました。

yamaha_dx7iid
YAMAHA DX7IID 定価258000円。当時はまだまだ2代目のDX7IIDがYAMAHAのフラッグシップモデルでした。FDD搭載のDX7IIFD(定価298000円)、また2系列のFM音源を1系列のみにした廉価版DX7S(定価168000円)もありました。私は当時予算の都合上、DX7Sを選択しました。また2U音源モジュール版のTX802(定価198000円)もありました。

yamaha_v2
YAMAHA V2 定価118000円。8波形を搭載した新4オペFM音源シンセ。音源モジュール版のTX81Z(定価59800円)も発売されていました。TX81Zは当時購入して未だに現役で使ってます。

またこの時期のYAMAHAのシーケンサーは、

YAMAHA_QX3
YAMAHA QX3 定価158000円。QXシリーズ最高峰、完成形です。また低価格で人気があり私も高校時代使っていたQX5(定価69800円)に記録メディアとしてFDDを搭載したQX5FD(定価89800円)も丁度88年に登場しています。

yamaha_rx7
YAMAHA RX7 定価89000円。この頃になるとリズムマシンもドラム音源のみならず、声ものやSEなんかも入っていたようです。100音色搭載。私、個人的にはYAMAHAのリズムマシンってペラペラなサウンドの印象しかなく、あまり好きではありませんでしたけどね。

それから4トラックのカセットMTR、YAMAHA CMX100(定価56800円)も登場していますね。
それと変わり種としてこんなものも。

yamaha_mdf1
YAMAHA MDF1 定価39800円。2.8’クイックディスクに外部機器のMIDI情報を記録するMIDI DATA FILERです。

それからエフェクター関連では

yamaha_rex50
YAMAHA REX50 定価49800円。これもヘンテコな形ですがマルチエフェクターです。また、同じマルチエフェクターでも1UタイプでSPXシリーズの廉価版SPX50D(定価59800円)もありました。あとこの当時私が個人的に使用していたのはハーフラックサイズのリバーブR100(定価29800円)でした。

最後にこんなものも。

Yamaha_DMP11
YAMAHA DMP11 定価198000円。8in2outのデジタルミキサーです。MIDIシーケンサーで制御出来る、当時は夢のコンピュミックスを実現出来るミキサーでした。

コメント
  1. […] 今回はRoland編、YAMAHA編に続きまして88年のKeyboard Magazine広告欄を眺めながら、当時の楽器店の店頭にタイムスリップする、KORGとかKAWAIとかもろもろ編です。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中