GarageBandのループネタ整理で途方に暮れる。

Posted: 5月 29, 2013 カテゴリー: Computer, Apple, Mac, iPhone, GarageBand
タグ:, ,

GarageBandのループネタ整理で途方に暮れる。

昨日お伝えいたしました通り、GarageBandで使うループネタを集めまくってきたところ、ワンショットもののドラムサウンドも含め膨大な数のサンプル波形が手に入ったまでは良かったのですが、今度はその整理やらApple Loopsとして変換していつでも手軽にGarageBand上で使えるようにということで方法を探してみました。

今回分かったことはGarageBandのみでは特にApple Loopsとして作成するのは厳しいということと、どうやらApple Loops ユーティリティというSDKを使えば出来そうだということで。早速インストールしてみました。

入手方法はAppleのデベロッパー登録をすると下記のサイトから無料でダウンロード出来ます。

https://developer.apple.com/jp/technologies/mac/audio-and-video.html

スクリーンショット 2013-05-28 23.42.56
Apple Loops ユーティリティ

wavファイルをaiffに変換し、ループもののビートとテンポ(ある程度自動で認識するようです)を指定して、必要とあらばキーも指定出来ます。そして検索用のタグを選んで保存という流れ、意外と簡単にGarageBandで使える形に出来そうです。

フォルダ単位での読み込み、変換も出来るので同じフォーマットで同じ拍数、テンポのファイルでしたらまとめて効率的に変換出来そうです。

とりあえずこれでちょっとずつGarageBandで使えるように設定していこうかと思います。ただGarageBandがいちいちApple Loopのインデックスを作りなおすので、今現在はネタのフォルダ構成やファイルがwavだのaiffだのごっちゃになってるので、ある程度まとまりがつくまではGarageBandでの作業は中断ですね。

一気にネタ増やし過ぎたので結構骨の折れる作業になりそうで、方法は見つかったもののいざやろうとすると途方に暮れる次第です。

 

コメント
  1. […] GarageBandのループネタ整理で途方に暮れる。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中