弾く楽しさ。

Posted: 8月 3, 2013 カテゴリー: GarageBand
タグ:,

弾く楽しさ。

今回のsound sketchは、自分なりにシンプルに鍵盤を弾く楽しさを追求してみました。思うがままにソフトシンセの音色を探しつつ、気に入った音があれば適当にフレーズを重ねていく。そしてテーマとしては空間を空けて出来るだけ音符を重ねすぎない事。このノンコードな怪しい雰囲気、ドラムも久しぶりにMIDIのパターンの組み合わせだけで波形のループものは使ってません。最初と最後にちょこっと声ものを入れたくらいです。


sound sketch Aug. 3rd 2013

最近どうもこの手の、ゆっくりめのテンポで怪しいワンフレーズから曲を作る事が面白くてハマってます。音源は今回もGarageBandのみです。特に変わった音も使ってませんね。こういうのって聴いてる方は退屈なんでしょうが、自分で弾いてると割と気持ちいいんですよね。完全に自己満足以外の何物でもありませんね。弾いてて気持ちいいということでエフェクトもリバーブ系が中心で今回はいつものフィルターとかは使ってません。シンプルにということでナチュラルサウンド?を目指してみました。ドラムもあまり前に出ないように敢えてありきたりの音でまとめてます。

それとフレーズがどれも単音でおとなしいのは深夜に家族が起きないように細心の注意を払いながら、そぉっと鍵盤を弾いているからです。おかげで最近はそぉっと気持ちよく弾く術を身につけました。ヴェロシティは70くらいじゃないでしょうか。どうしても音色に影響のあるものは打ち込んだ後で少し上げてますが。

というわけでこれは昨日の夜に仕上げたものですので、今夜も「そぉっと」楽しみましょうかね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中