YouTubeにカバー作品をアップすると・・・

Posted: 8月 12, 2013 カテゴリー: Computer, Apple, Mac, iPhone
タグ:, ,

YouTubeにカバー作品をアップすると・・・

以前、YouTubeに初めてカバー作品、Howard Jonesの「Hide and Seek」をアップしたところ、”第三者のコンテンツと一致しました。”という旨のメッセージを受け、(詳しくはコチラの記事を参照)やっぱりグレーゾーンなのかな?なんて騒ぎがありましたが、今度はCoverius Coversというところから英文のメールが来ました。

どうやらカバーソングをYouTubeにアップしているメンバー同士のSNS?のようなサイトへのお誘いメールらしいです。今回は先日アップしたPet Shop Boysのカバー「Love Comes Quickly」の動画を観て頂いてのお誘いだったらしく、メールの前半ではこの動画が褒め称えられていて逆に何かの釣りか?とか疑惑を持ってしまったのですが、メール中盤から後半にかけてはこのお誘いは1回しか出さないので嫌なら無視してもいいし、入会やら使用には一切お金はかからないよという内容でした。
http://coverium.com/home/about-coverium

リンク先のこちらのサイトを覗いてみると、あらゆるカバー曲の動画が紹介されていて非常に興味深い内容でしたので、半分騙されたつもりで登録してみることにしました。

ログイン後、自分の動画もアップしてみると、いろいろなメンバーから「自分の動画を観て感想をください」といった内容の(ほぼすべて英語ですが)チャットみたいな小さいウィンドウがバンバン開きます。こうやってメンバー同士、宣伝しまくって繋がっていくのかな?なんて思ってるうちにメールで友達申請みたいなのが来たりと、なかなか活発なサイトですね。

まぁ、最悪まだ何か裏があるのかも知れませんが、それと英語の勉強にもなるしな、などと自分を納得させてしばらく使ってみることにしました。ちなみにネットで検索してみるとYahoo知恵袋なんかでは詐欺サイト扱いでスルーした方がいいようなことが書かれていましたけどね。

でも折角自分の動画をYouTubeにアップしてるのですから、こういった興味の近い人々との交流が持てそうなことってチャレンジしてみてもいいのではと思います。どなたか詳しいことがお分かりになる方がいらっしゃいましたら情報をおよせいただければと思いますが、私もしばらく使ってみてまたご報告出来ることがございましたら当ブログで続報をお知らせしていきたいと思います。

コメント
  1. 匿名 より:

    私にもこのメールが来たのですが、その後の様子はいかがですか?別に怪しくないですか?

    • matsudananda より:

      登録して数日見に行ってましたが、その後ずっと放置してました。
      今のところ個人的に害は被ってませんよ。
      ただ登録したはずの私の動画が紹介されておらず使い方もよく分からない状態でして。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中