80′s名盤 Power Push! vol.11

Posted: 9月 3, 2013 カテゴリー: 80's Music & Artist
タグ:

80′s名盤 Power Push! vol.11

Jody Watley “Larger Than Life”

今夜は久しぶりに80’sの名盤、聴いてます。Jody Watleyの’89年のアルバム「Larger Than Life」です。

Jody_Watley_Lager_than_Life
Jody Watley “Lager Tham Life” 1989年発表

彼女は元々はバンド、Shalamarのメンバーでありましたが、脱退後のソロアルバムとして’87年の「Jody Watley」がいきなりの大ヒット。数々のシングルヒットも生み出しましたが、そんな勢いに続くのがソロ2nd、本作です。

Jody Watley “Real Love”

’89年から90年代にかけて数年間はしばらく聴きまくっていました。今あらためて当時のPV観ても、本当にかっこいいですね。このスタイルとダンス!どんだけ脚長いのや!

というか曲自体ただでさえパワフルなのに、このミックスは強烈ですね。めちゃめちゃ刺激的ですね。この90年前後の派手過ぎるサウンドメイク、嫌いじゃありません。いつまでも聴いていたい。そしてこの曲もそうなんですが、リズムがポップですごくダンサブル、でもマシンビートじゃないんですよね。ジャストじゃないていうか、シンセとかサンプラーとか、ドラムマシンとかエレクトロな機材をバリバリ駆使しながらも基本、手弾きというか生のプレイをそのまま録音しているような躍動感があるんですよね。たぶんそのあたりが素人には真似出来ないレベルのプレイなんでしょうね。普通に打ち込んでクォンタイズとかしちゃったらもう絶対このノリは再現できませんものね。

Jody Watley “Friends”

リズム的にすごい跳ねてる感じがとても気持ちいいですね。こういったグルーヴ好きです。

この動画のミックス、ベースとかドラムがすごいデッドで、特にベースなんかシンセの生音かと思うくらいの迫力で、タイトに弾いてるニュアンスがバリバリ伝わってきてすごく気持ちいいです。でも映像的には80’sというよりも90年代初頭の文化の臭いがしますね。踊ってる人たちのルックスとか。

他にもスロウバラードあり、ポップな曲あり、80’sらしいポップでカラフルなアルバムです。サウンドも全編通して明るめキラキラ派手派手ですが聴き飽きることはありません。

前作からのヒットだと・・・

Jody Watley “Looking For A New Love”

こちらは2ndのサウンドに比べるとサウンドアレンジが結構ストレート&シンプルですね。でも既に2ndの路線の基本というか、充分面白い作りで聴き応えあります。やっぱりシンセベースの”語り具合”が絶妙です。淡々と聴こえますが、こういうのさらっと弾けたらかっこいいでしょうねぇ。2ndに比べると幾分チープに聴こえるシンセブラスのリフなんかも時代でしょうね。80年代の2年間って、サンプラーやらデジタルシンセ関係の機材の進歩がものすごいスピードでしたからね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中