お気に入りのMac用 au ソフトシンセ Best3(もちろん無料)

Posted: 3月 18, 2014 カテゴリー: GarageBand, Synthesizer & MIDI
タグ:, ,

お気に入りのMac用 au ソフトシンセ Best3(もちろん無料)

久々の更新です。

世の中にVSTソフトシンセは数あれど、Mac用のAudio Unitsプラグインは未だにそれほど多くありません。私が普段、GarageBand ’11で使っているものもほとんどプリセットです。しかしそんな数少ないau版ソフトシンセでも、特にお勧めしたいのがございます。

まず今回、久しぶりに探しまわってやっと発見したのがコレ。

Kairatune
Kairatune http://futucraft.com/2013/kairatune-1-2-is-out/

これはその見た目の美しさも然ることながら、本当に音がキレイ!感動しました。これが無料だなんて!モノシンセなのですが、荒っぽくなく本当に上品。高域の抜けの良さ、中音域のまろやかさ、しばらくいろんなシーンで使えそうな音が満載です。プリセットも幅広く用意されており、どの音も単音でも充分作曲へのイマジネーションをかき立ててくれます。1曲に1パート、このシンセ使っていきたいです。すでにそれくらい欠かせない存在です。まだまだ音作りはそんなに試してないのですが、プリセットが充分なクオリティですのでこれを元にちょこちょこっといじるだけで充分です。

Zebralette
U-he Zebralette http://www.u-he.com/cms/zebralette

これは以前もご紹介いたしましたが、U-heのZebra2という有料版のソフトシンセのデモ阪をインストールしたときについてきた無料版なのですが、これがなかなかどうして!強力な波形を持ってまして。パネルのど真ん中の波形エディタに超絶複雑な波形を作ることが出来ます。出音もかなり鋭いです。こういう複雑な倍音成分はコレにしか出せない感じで、ものすごい存在感です。自作のトラックでかなり使い込ませていただいてます。有料版のZebraはデモ阪しか使ってないのですがこちらはキャラクター的に少し大人しい感じの音が好みで、これもいつか欲しいなと思ってます。

Podolski
U-he Podolski http://www.u-he.com/cms/podolski

そしてU-heといえば、特に一番好きなのがコレ。Podolski、これは大人しめの柔らかい音でもしっかりコシのある音を出してくれます。最近はもうコレでフィルタ閉じ気味の音ばかり作って楽しんでます。派手ではないけどしっかりとした存在感です。それとコレはアルペジエータが優秀です。弾かなくても気持ちよく鳴ってくれます。私のトラックでも一番使用頻度が高く、ひどいときはコレを3、4個立ち上げて使ってます。そう、複数起動させてもそこそこ軽いんですよね。Mac用のソフトシンセでは最高に好きです。結局はコレに戻ってくるみたいな。コレが私の中のMac用フリーソフトシンセでのBestですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中