noteを音楽ファイル置き場に使う!

Posted: 7月 13, 2014 カテゴリー: Computer, Apple, Mac, iPhone
タグ:

noteを音楽ファイル置き場に使う!

最近、noteというサービスを発見しました。2014年4月から開始されていたようなのですが、見逃していました。どういうサイトかと申しますと、SNSのような仕組みなのですが、登録すると自分のタイムラインにテキストや画像、サウンド、ムービーなどの各種ファイルを投稿できるようになります。しかもそれぞれのファイルは投稿する際に「無料」か「有料」かを設定出来るので自分の作品をここで「売る」ことが出来ます。

なので、各分野のクリエイターの発表の場と申しますか、作品の販売の場としても使える訳でして。その辺の敷居は非常に低くお手軽に始められそうだと感じました。ということはもちろん他の人の作品を購入することもできるわけで、こういうところで直接クリエイターが潤うというのもアリかと思います。twitterのように気に入ったクリエイターをフォローしておけば自分のタイムラインに作品が投稿されるみたいです。

スクリーンショット 2014-07-13 22.58.24

https://note.mu/

早速、私も登録、2〜3曲アップロードしてみました。もちろん無料で聴けます。

私のページへはhttps://note.mu/matsudanandaで行けると思います。よろしければフォローをお願いいたします。

音楽ファイルのアップロード場所としては、最初はSoundCloudに昔の音源をアップしてたら無料枠ではトータル2時間までという制限ですぐにいっぱいになり、続いてtwitsoundを使い始めたのですが、コレ100日過ぎたら削除されるので一時的な公表に過ぎないんですよね。そこで苦肉の策でここしばらくはmp3ファイルにiMovieで静止画像を貼付けてYouTubeにアップしてました。まぁ、YouTubeは人が集まるコミュニティとしては申し分ないので、手間をかけて動画ファイルでアップしておくだけの元は取れるというかそれなりに観て(聴いて)くれる人もいたりしてそれはそれで嬉しいのですが。

そこに登場したのが今回のnoteです。1ファイルあたりの容量がmp3ファイルで50MBという制限はあるもののそんなに大きくなる曲はないので全然気にならないし、総容量の制限とかは(まだ詳しくは調べてないものの)どうやらないっぽい?のです。これなら動画ファイルにするまでもなく、mp3のままお気軽にアップ出来るし、ずっと残せるし。ただまだ新しいサービスなのでこれからいろいろ変わる可能性もあるのと、音楽に興味のある人がどれくらい集まってるのかも未知数なのですが。

とりあえず作った曲はここにボンボンアップロードしておいて、特にいいやつは抜粋してYouTubeにもあげるという感じで行こうかと考えております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中