MacBook Pro 13″ Late2011でもYosemiteが動く!

Posted: 11月 3, 2014 カテゴリー: Apple, Computer, GarageBand, iPhone, Mac
タグ:,

MacBook Pro 13″ Late2011でもYosemiteが動く!

ようやく我が愛機、MacBook Pro 13″ Late2011に話題の新OS X Yosemiteを導入いたしました。いろいろ不具合を心配していたのですが、私の環境では今のところコレといった不具合もなく快適に動いております。今回大きく様変わりしたUIの見た目も全体的にiOS 7以降のフラットで明るい雰囲気で私は好きです。

で、全体的な明るい色合いやアイコンの変化も好ましい方向なのですが、今回私が個人的に最も気に入ったのが、システムフォントが変更されたことです。特に英数字はとってもカッコイイです。何でもOS Xになってから初のシステムフォントの変更だそうで、今までの「Lucida Grande」から「Helvetica Neue」になったのですが、これ実はiOS 7で採用されているものと同じフォントらしいですね。Retinaディスプレイに最適化されているようですが、私のMacBook ProはRetina直前のモデルでそれでもかなり見やすいフォントですよね。iPhoneで見慣れているから違和感なかったのかもしれませんが、こういう細部のデバイスを超えた点でのチューニングはAppleはやっぱりうまいですね。

全体的な動作感といいますか、体感スピード的にはMavericksの時とそう変わらない感覚です。ただMission Contorolのデスクトップ画面の切り替え時に少々表示がカクつく感じはありました。また、多くの方が報告されておりましたWifiが遅くなったり途切れたりといったことは今のところありません。

で、今回のYosemiteとiOS 8で最も注目されている機能がMacとiOSデバイス間の連携の強化機能である「Instant Hotspot」「Handoff」「AirDrop」など便利なものばかりですが、実はコレ、Mac側のBluetooth仕様が「Bluetooth 4.0」(BLE)に対応している必要があるということで残念ながら私のMacBook Proでは対応していないことが分かりました。

対応機種は以下の通りです。

Mac Pro (Late 2013)以降
iMac (Late 2012)以降
Mac mini (Mid 2012)以降
MacBook Pro (Mid 2012)以降
MacBook Air (Mid 2012)以降

う〜ん、楽しみにしていた機能でもあったので少々がっかりです。他にはMacでもSMS送受信が出来るとか電話に出れるとかありますが、まぁそのうち機会があれば。Yosemiteに合わせて新しくなった純正アプリもSafari、メール、連絡先やカレンダー、iPhoto、iMovie、KeyNoteも一通り起動してみましたが何とか違和感なく使えそうです。仕事で使ってるVirtualBox上のWindows 7環境も問題ないようですし、一番気になっていたのが旧GarageBandの6.0.5ですが、これも問題なくYosemite上で動きました。まだしばらく使えそうですね。後はプリンタ関係くらいでしょうか。

一応Yosemiteにアップデート直前の状態でのMavericks環境のバックアップもTime Machineでとってあるのですが、しばらく使い続けてみて大きな不具合がなければこのままMavericksに戻ることなく行けそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中